こげつろぐ

こげつとようくんの日常を描きます

2021年05月

ようくんとは出会う前の事だし、最初は話すつもりはありませんでした。でも、今も続いているならそうも言っていられない…と思い相談しました。R太は私に彼氏がいると知ってもこの様子だったので、いっそようくんと私のツーショットを友達に渡してR太に見せるよう頼もうか? ...
続きを読む

私と連絡が取れなくても、彼は諦めるつもりはないようでした。これは私の憶測ですが、もはや彼を突き動かしていたのは恋心などではなく逃げられて傷付いたプライドだったんじゃないかと思っています。続きます!  ...
続きを読む

彼が私に好意的であった事は、どうやら事実のようです。 周りも彼の二面性に気付けず彼と私を引き合わせてしまったそう。気付きようが無いですし、友達に協力したいと思う気持ちは自然だと思うので引き合わせた友達等は何も悪くないと思っています。R太とのいざこざはまだ終 ...
続きを読む

ゾッ………………としました。鳥肌。好意なんて1mmも感じとれませんでしたよ。狂気なら感じましたが。すごく嫌われてると思っていたのに、どういう事…?ていうか、絶縁してから半年以上経ってるのに未だに私の話をしているの…?彼女は…??別れたの……???アルバムって ...
続きを読む

楽しく付き合って、楽しくなくなってきたら別れる。その繰り返しでした。 とにかく、別れた後に「あいつヤバい奴だったわ〜」なんて言われる事だけは避けたい。怒る女、重い女、メンヘラ女…なんて言われるくらいなら、よく分からない女、冷たい女、の方がマシです。何をさ ...
続きを読む

冷静に考えれば相手の言い分がおかしい事など明白なのですが、何故かその最中は「逆らってはいけない」という気持ちに支配されていました。あまりに高圧的だったからなのか理由は分かりませんが、催眠とかDVとか、そういった類の物に近いものを感じました。私はこの時にもう ...
続きを読む

別れた後に残る証拠が怖い。どこをどうスクショされて悪者にされるかと思うと何も言えない。そんな考えが頭にこびりついて、私は恋人に対してほとんど怒りを見せなくなりました。「別れた時に不利にならないように付き合う」事が普通になっている事に気付いた時、「私、別れ ...
続きを読む

突然怒り出してびっくりしたのを覚えています。理不尽な上司に怒られているかのような上から目線で、「絶対逆らうな」という圧を感じました。この後、彼は更に暴走します🔥彼のこの不可解な行動の理由は、後々明らかになります。続きます!  ...
続きを読む

みんなの中での彼は、頼れるキャラのようでした。 彼女との事はあまり詳しくは話していませんでしたが、彼曰く上手くいっているそう。周りに相談する事を勧められて、じゃあ〜、と軽く返事をしました。もちろん、その場限りの話だと思って…。続きます!  ...
続きを読む

R太の第一印象、覚えていません…笑それくらい、ただの「友達の友達」でした。彼の恋愛事情を知ったのもこの大人数での飲み会の時で、彼も私の恋愛事情は知りませんでした。出会って暫くは知り合い程度の仲だったと思います。 しかしこの後、彼の事をブロックする程苦手にな ...
続きを読む